自分はなんとか大丈夫!では済まされません

「自分は性病とは無関係だ」と思い込んでいる人が多いと思いますが、そんな事はありません。

 

注意してほしいのは、最近は症状の乏しい性感染症が増えているという事です。

 

代表的なものとしては「クラミジア」で、気付かずに他の人に感染させてしまう事があります。

 

 

知らぬが仏なのでは?なんて思う人もいるみたいですが、そんな事ありません!感染に気付かないままでいると不妊症などの原因になる事があります。

 

これは女性に限らず男性もです。ですから「自覚症状が乏しいから感染してもかまわない」なんて思わず、自覚症状が乏しいからこそ恐ろしい性病だと認識して下さい。

 

そして性病の検査を定期的に行い、もしも性病に感染していたら適切な治療を行いましょう。

 

身に覚えのある人、不安な気持ちがある人は勿論ですが、そうでない人でも性体験がある人なら検査を行うべきです。

 

最近ではブライダルチェックといって、結婚前にパートナーと一緒に検査するというスタイルもあります。

 

どちらにせよ検査を受けずに放置したまま不安な気持ちで過ごす事は、精神面でも良くありません。早めの検査をお勧めします。

 

検査ですが、医療機関と自宅検査で行うことができます。誰にも知られたくないという人には匿名で受けることができる自宅検査がお勧めです。

 

結果の郵送も性病検査だと分からない様に工夫してくれますし、希望すればネットで結果が確認できる性病キットもあります。

 

クラミジアのみだけでなく、様々な性病をまとめて検査できるのもメリットだと思います。

 

気になる検査の精度ですが、医療機関や保健所も利用している検査所で検体を調べるので問題ありません。最近では自宅検査を希望する人が増加しています。

 

 

性病検査は行きにくい!そんな方は検査キットで自宅で検査